2017 プロ野球 開幕戦 オープン戦の総括

2017 プロ野球 開幕戦

桜の開花もあちこちから聞こえ、いかにも球春という季節にピッタリの陽気になってきました。

甲子園では第89回センバツ高校野球も始まり、例年にも増して熱戦がくりひろげられています。

プロ野球もオープン戦が終わり、WBCに参加していた侍たちも合流、選手たちも開幕戦を睨み、熱気を帯びてきているのではないでしょうか。

そこで、各球団監督のオープン戦の総括やオープン戦17試合の成績から、各球団の状況を見ることにしましょう。

スポンサードリンク

「オープン戦は単なる練習試合で、成績はペナントレースに直結することはない」と言うものの、外国人選手を含む新入団選手の評価や若手の台頭が見て取ることができるのです。

パ・リーグ6球団監督のオープン戦総括

まずは、2017プロ野球の開幕戦を睨んだ、セ・パ12球団監督のオープン戦の総括を聞いてみましょう。

日本ハム 栗山監督 オープン戦5位

「総括できるチームではない。1日1日を必死でやっていくしかない。」チーム全体が監督が思い描いた状態にはほど遠いと言うことなのでしょうか。

ソフトバンク 工藤監督 オープン戦3位

「オープン戦の残り5試合を、シーズンと同じ戦い方で4勝1分でいい形が出来つつある」とほぼ満足な様子です。

ロッテ 伊東監督 オープン戦1

「若い選手たちがオープン戦で良い結果を残し、公式戦でもこの調子で戦っていきたい」と、若手の台頭を確信している様子です。

西武 辻監督  オープン戦6位

「最後もいい試合ができた。レギュラーを狙う投打の若手が台頭し、結果も出してくれた。収穫はショートの源田。走攻守揃って楽しみ」と万全の仕上がりを強調。

楽天 梨田監督 オープン戦8位

「投打とも思っていたような結果にはならなかったが、走塁面の意識は間違いなく変わってきた」と、何とも弱気なコメントでした。

オリックス 福良監督 オープン戦2位

「やろうとしていたことは、ある程度できた。勝ちに対する意識も変わった、ただ、心配なのはT-岡田の不振。」と総括したいます。

パ・リーグ6監督の総括では、楽天 梨田監督以外の5監督は、オープン戦の収穫を強調しています。

その中でも、ソフトバンク工藤監督、ロッテ 伊東監督、西武 辻監督がチーム力の向上を実感しているようです。

パ・リーグ6監督の総括から推測すると、パ・リーグの序盤戦は、ソフトバンク、ロッテ 、西武の3チームが上位争いをするのではないでしょうか。

スポンサードリンク

セ・リーグ6球団監督のオープン戦総括

広島 緒方監督 オープン戦10位

「若手がチャンスにいい結果を出してくれた。各選手がもう1ランク上を目指してほしい。」というコメントで、少し物足りない気持ちがでています。

巨人 高橋監督 オープン戦12位

「若手に対し物足りなさがある。開幕の打線で一年間を通すわけではなく、戦いながら変えていく。最終的に勝てばいい」と、開幕のオーダーを決めかねている?と思いたくなるコメントです。

DeNA ラミレス監督 オープン戦9位

「全体的にはいいオープン戦だった。打線はよく打っている。これを開幕しても続けている間に投手陣が良くなってくれればいいチームになれる」と、戦えるチームに近づいている印象です。

阪神 金本監督 オープン戦3位

「投打とも良くなってこないので、開き直ってやるしかない」とも受け取れるコメントです。今シーズンは、昨シーズンよりさらに厳しいという雰囲気がありありの様子です。

ヤクルト 真中監督 オープン戦7位

「課題だった投手陣は、先発、中継ぎの数は揃った。オープン戦の打線に山田とバレンティンが加わればなんとかなる」と、まずまずの成果を確信しているコメントです。

セ・リーグ6球団の監督の総括から推測すると、今シーズンのセ・リーグは、6球団すべてに投手力に不安を抱えているようです。

そのため、序盤戦は点を取り合う試合が多くなると予測されます。逆に投手力が安定しているチームが序盤戦をリードするということになります。

2017 プロ野球 開幕戦 オープン戦の総括 まとめ

オープン戦の最終成績を見てみると、パ・リーグの球団が1位から6位までに5球団が入り、楽天が8位です。

セ・リーグは、3位の阪神と7位のヤクルト以外は、9位から最下位の12位です。首をかしげたくなるのが最下位の巨人です。

17試合で4勝13敗(12球団中12位)、チーム打率0.193(12球団中12位)、防御率4.74(12球団中12位)、得点45(12球団中9位タイ)、失点86(12球団中12位)、本塁打7(12球団中8位タイ)、盗塁912球団中9位タイ)

この目を覆いたくなる成績で、序盤戦を乗り切ることができるのでしょうか。開幕まであと3日。注目したいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加